【生きることが辛い】この曲があなたの心の痛みに寄り添ってくれます

心の痛みに寄り添う曲
スポンサーリンク

こんばんは。miyakoです。

今回はおすすめの曲を紹介します。
生きることが辛いと感じているあなたへ。高橋優さんの「少年であれ」という曲を紹介します。

  • 人間関係が辛い。もう傷つきたくない‥
  • これからもずっと、この感情の波と付き合っていくの? くるしい‥
  • 子育てに向いてないかも‥これからもやっていけるのだろうか。

私はこんなことを今も思うことがあります。みなさんはどうでしょうか。

生きることって、本当に辛いですよね。
こんな日が毎日続くと思うと、生きるって大変だなって思うこともあります。

たとえ夫でも親でも、心の痛みを100%理解してくれることは難しいでしょう。
孤独ですよね‥

だけどそんなこと考えたくないじゃないですか。
このままひとりで闘って行くなんて思いたくない‥

そんなとき この曲を聴いてみてください。

生きることが辛くなったとき、この曲があなたの味方になってくれるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

高橋優さんってどんな人なの?

高橋優さんってどんな方なんでしょうか。
もしご存知がない方のために、高橋優さんについて紹介したいと思います。

高橋優さんについて

  • 高橋優 1983年12月26日生まれ(34歳)
  • 出身地:秋田県横手市 
    毎年横手市で、高橋優本人主催のミュージックフェスをしています。
  • 職業: シンガーソングライター
    札幌でストリートライブをはじめ、ライブハウスでスカウト。
    アミューズに所属。
    「素晴らしき日常」でメジャーデビュー。
  • 2013年には、初の日本武道館公演。
  • 2015年には、初のベストアルバム「高橋優 BEST 2009-2015『笑う約束』」をリリース。
  • 代表曲は、「福笑い」「明日はきっといい日になる」など。
  • 2018年5月には、シングル「プライド」がリリース。

スポンサーリンク

高橋優「少年であれ」

「少年であれ」は 配信限定シングルとして2011年4月3日にリリースされました。
2011年4月20日にリリースされたアルバム「リアルタイム・シンガーソングライター」に収録されています。

では さっそく聴いてみてください。

とてもステキな歌詞なので 歌詞全文紹介します。

スポンサーリンク

高橋優「少年であれ」の歌詞

僕なんか生まれなきゃよかったの? 傷付いた心がいう
そう思わせるのが奴らの狙いだ 負けるな少年よ

心を休めることすら 許してもらえなかったんだな
もう少し遊べ 抜くとこは抜いていけ 楽しいことだけを選べ

その手を伸ばす先に 限りない喜びがあるから

抱えきれない痛みは 抱えなくて別にいい
無理に苦しむ必要がどこにある? 誰しも気ままで元々
羽ばたける鳥のように 海を跳ねる魚のように
その遊び場で 誰よりも自由に 笑える少年であれ

流行の服で着飾れば 明日に古くなる
それを追いかけるも 追いかけないのも 面白そうな方を選べ

その足が踏み出す先に 限りない幸せがあるから

分からない悩みならば 分からなくて別にいい
急がば回れ 知ったかぶりするな 誰しも未完の賜物
生まれてきた意味ならば 後付けでも素晴らしい
風にあおられ せせらぎに身を任せ 学べる少年であれ

抱えきれない痛みは 抱えなくて別にいい
無理に苦しむ必要がどこにある? 誰しも気ままで元々
羽ばたける鳥のように 海を跳ねる魚のように
この星の上 誰よりも自由に 愛する少年であれ

出典: 少年であれ/作詞 高橋優 作曲 高橋優 

自分なりに 歌詞の内容を解釈してみました。

高橋優さんの曲を聴いてていつも思うのですが、優さん自身も過去にいろいろ辛い体験をしてきたんだろうな〜と思うことがあります。

人の心の痛みがわかる、とても優しい方なんでしょうね。
この歌詞を、私なりに解釈してまとめてみました。

自分のペースでいい。ゆっくり前にすすもう!

歌詞に「急がば回れ」とあるように、焦らずゆっくりでいいんだよ!と言ってくれている気がします。

周りと比較しちゃいけないとわかってはいるけど、周りの人は とても人生楽しんでいてイキイキしていてキラキラしてみえて、着実に前に進んでいるような感じがしませんか?

私だけ 置いてけぼり感‥なんで私ばかり、こんな目ばかりあってしまうんだろう。
そう思ってしまうことあると思います。

苦難の連続で 大切なものをたくさん捨て、やりたいことを諦めていくしかなかった。
失うものばかりでひとつのことを得ようとするまで とても時間がかかってしまう私たち。

歌詞に「流行の服で着飾れば 明日に古くなる」とありますよね。
きっと優さんは こんなことを言いたいのかなと思います。

それは 本当の自分の気持ちなの?
自分は自分。ありのままでいいんだよ。

そう言ってくれているような気がします。

「その足が踏み出す先に 限りない幸せがあるから」と歌詞にあります。

ここで言い切ってしまうことが、とても優さんは優しいですよね。

私もそう信じています。
生きることを諦めなければ、きっとこの先は、「喜び」と「幸せ」が待っていると思います。

もっと、自分を甘やかしていいんだよ

歌詞に「楽しいことだけを選べ」「面白そうな方を選べ」とあるように、ときには楽な方を選んでいいと思うんです。

私なんて、全然がんばっていない!なんて言わないでくださいね。

あなたは今まで本当にがんばってきたと思うんです。だからもっと甘えていいんです。

辛いことがあると視野が狭くなって思考も狭くなり、自分なんて‥となってしまいがち。
きっと優さんはこう伝えたかったのではないでしょうか。

もっと広い視野でみよう!世界にはこんなに楽しいことがあるんだよ。もっと自由に人生楽しもうよ!と。

孤独になったとき、自分ひとりでは抜け出せられなくなったとき、この曲が外へ導いてくれる気がします。

自分を追い詰めないで!

歌詞に「抱えきれない痛みは 抱えなくて別にいい」とあります。

優さんは、自分をそんなに追い詰めないで!と言ってくれてる気がします。

考えすぎてしまうと、その思考の終着点はすべて「自分」になってきてしまいます。

自分の責任だ。自分は生まれてこなきゃ良かったんだ。

そこまで追い詰めてはいけません。

「生まれてきた意味ならば 後付けでも素晴らしい」と歌詞にありますよね。

答えは出さなくていいときもあると思います。「後付け」でいいのではないのでしょうか。

いつか「私はとても頑張った。大変だったけど生き抜いた」と思える日がくると思います。

スポンサーリンク

まとめ

風船をもつ女の子

いかがでしたでしょうか。
ちょっと力を抜いて生きてみようかなと思えたら、嬉しいです。

この歌詞を、私なりに解釈して ポイント3つにまとめてみました。

  • 自分のペースでいい。ゆっくり前にすすもう!
  • もっと、自分を甘やかしていいんだよ
  • 自分を追い詰めないで!

あなたは どんな気持ちが表れましたか?

「少年であれ」が収録されているアルバム「リアルタイム・シンガーソングライター」です。

きっとこの曲が、あなたの心の痛みに寄り添ってくれることでしょう。

ニューアルバム「STARTING OVER」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク