ADHD治療薬に対する気持ちが変わりました!|ADHD治療薬 体験談⑸

ADHD治療薬に対する気持ちの変化
スポンサーリンク

 

こんばんは。miyakoです。

ADHD治療薬の体験談のつづきです。

 

過去の記事から読みたい!という方はコチラからどうぞ。

コンサータ18mgを飲みはじめました。効果と副作用は?|ADHD治療薬 体験談⑴

コンサータ27mgへ増量しました。効果と副作用は?|ADHD治療薬 体験談⑵

コンサータ36mgへ増量しました。効果と副作用は?|ADHD治療薬 体験談⑶

ストラテラとコンサータ併用しました。効果と副作用は?|ADHD治療薬 体験談⑷

 

今日の記事の内容は、

  • 薬の量を調整したいきさつ
  • ADHD治療薬に対する気持ちの変化

この2つについて書いていきます。

ではご覧ください(´∀`)

 

薬の量を調整し、ストラテラ60mgとコンサータ27mgになりました

 

ADHD治療薬を調整した経過を簡単にまとめました。

  1. コンサータ18mg
  2. コンサータ27mg
  3. コンサータ36mg
  4. ストラテラ40mg + コンサータ36mg
  5. ストラテラ60mg + コンサータ27mg

黄色のラインが現在です。

ストラテラ60mgとコンサータ27mgが自分の体にあっていると感じます。

薬を調整したいきさつ

 

前回の記事の話は、ストラテラを併用したよ!という話をしました。

ストラテラの薬についての解説もしました。

前回の記事から読む。
体験談⑷へ⊂((・x・))⊃ジャーンプ

今回は、ストラテラを増やしコンサータを減らしました。

ではこれまでのいきさつを書きます。

 

コンサータの副作用を我慢できなくなった

 

コンサータの副作用はきつかったです。

私には頭痛・動悸・口渇・吐き気・不眠がありました。

家事育児をこなすためには しかたがないことだと思っていました。

当時は我慢することができましたが、コンサータをやめたいと思うようになりました。

 

コンサータをやめて、ストラテラだけで様子をみた

 

先生にそのむねを話しコンサータをやめることにしました。

ストラテラを40mgから60mgへ増やし、ストラテラだけで症状をおさえることができるのか試してみようと思いました。

 

コンサータなし生活は家事が億劫

 

しばらくコンサータなし生活でした。

コンサータがなくても頭の中のごちゃごちゃ感はありませんでした。

コンサータのようなシャキっとした感じはありませんでしたが、頭の中が忙しくなくラクでした。

 

しかし眠気はとれません。

洗濯をすることもごはんを作ることも、たいへん億劫になりました。

 

息子はまだ1歳。

目が離せない時期なので、ぼーっとしているわけにはいきませんでした。

この眠気をとるにはコンサータが必要だと実感し、コンサータ27mgを再開しました。

 

以上がこれまでのいきさつです。

この量は体に合っていました。

発達障害の私を生かしつつ、おさえたい症状は薬でコントロールできていたからです。

 

ADHD治療薬に対する気持ちの変化

 

ADHD治療薬をはじめたときは、健常者にちかくなるまで症状をおさえたい!と思っていました。

その時と今では、ADHD治療薬に対する気持ちは変わりました。

それはなぜでしょうか。

 

発達障害の自分がスキだったことに気づいた

 

ストラテラを増やしたことで、自分の得意なところが消えかけたときがありました。

得意なところは、いろいろなアイデアがでてくることです。

ストラテラで頭の中がラクになったのは良かったのですが、アイデアが出にくくなってしまいました。

この思考がとてもつまらなく感じました。

 

やがてストラテラが体に慣れてきました。

すると発達障害の私がちらほらとでてくるようになりました。

それがとても嬉しかったんです。

いろいろなことをイメージして、あれしよう!これしよう!と考える時間が楽しかったんです。

私は発達障害の自分がスキだったことに、ようやく気づきました。

 

ADHD治療薬は やるべきことができるように助けてもらう薬

 

発達障害の思考って楽しい!と感じたときのツイートです(〃ω〃)

【訂正】
 コンサータ20mgとストラテラ40mg
→コンサータ27mgとストラテラ40mg

ストラテラとコンサータの量が間違っています。
忘れないように焦って打ったのかもしれませんね。
ごめんなさい。

 

苦手なことばかり多いけど、毎日家事と育児をこなすことができるように、今は薬にたすけてもらおうと思っています。

ADHD治療薬はやるべきことがどうしてもできないときに、助けてもらうお薬だと思います。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

では最後のまとめです。

まとめ
  1. ストラテラ60mgとコンサータ27mgが体に合っていると感じた。
  2. ADHD特有の思考を薬でおさえてしまうと、つまらない。
  3. ADHD治療薬は やるべきことができるように、助けてもらうお薬。
  4. 発達障害の自分が好きだ〜٩( ‘ω’ )و♡とようやく気づいた。

 

ADHD治療薬を飲んでいても、発達障害は消えることはありません。

あまり薬に期待を持ちすぎないで、必要なときに助けてもらえたら嬉しい!という気持ちでいたいと思いました。

発達障害はデメリットばかりではないと思います。

生きづらい原因はきっと環境です。

環境次第で、あなたの能力が発揮する可能性もあると思います。

私も自分の能力を活かせる仕事に出逢いたいです。

 

ひきつづき生きやすい生き方を追究し、大人ADHDについての記事を書いて行きたいと思います。

更新が遅くなり申し訳ありません。

ゆっくりではありますが今後も更新していきます。

Baby’s Breathをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す